メニュー

ピックアップ

たべるあそぶつくるまなぶ

秋号vol.16 "おこもりごはん”全レシピ紹介

 

resipi banner

おうちじかんを楽しく♪

ポップ&キュートな“おこもりごはん”レシピ!

最近は巣ごもりタイムを楽しむファミリーも多いはず。
ということで、食卓をポップに彩って、気分も上がる“おこもりごはん”にレッツ・チャレンジ♪

ここでは、秋号vol.16で掲載している3品のレシピを一挙紹介します!

 

 

 MG 0392

鶏むね肉のビーツ焼き コロコロ野菜添え

【材料】

4~5人分

鶏むね肉(大) 1枚(400g)
A  マヨネーズ 大さじ2
A  醤油 小さじ2
ビーツ(水煮缶) 200g
にんじん 適量
ブロッコリー 適量
じゃがいも 適量
サラダ油 適量
塩・こしょう 適量

【作り方】

① にんじんとじゃがいもは皮をむき、丸くくり抜いて塩ゆでにする。ブロッコリーは小房に分け、蒸しゆでにする。
② ひと口大に切った鶏肉と細かく刻んだビーツを食品保存袋に入れる。

さらにAを加えて揉み込んだら冷蔵庫で30分間寝かせる。
③ フライパンに油を引き、弱火にかけたら②の鶏肉に火が通るまで焼いて取り出す。
④ ③のフライパンに②のつけ汁を入れて煮詰め、塩、こしょうで味を調える。
⑤ ③を皿に盛り、④のソースをかけ、①を飾る。

 MG 0389

ビーツのもちもちおかず蒸しパン

【材料】

8~10個分

● 薄力粉 80g
● ベーキングパウダー 3g
長いも  70g
牛乳  50㏄
〇 ビーツ缶の汁 大さじ1
〇 水 小さじ2
〇 鶏ガラスープの素 小さじ1/2

 

塩(ハーブソルト) 少々
ハム(みじん切り) 適量
ミックスベジタブル 適量
シリコンカップ 8~10個 ※口径4~5㎝

<飾り>
ハム・スライスチーズなど 各適量

【作り方】

① ボウルに長いもをすりおろし、レンジで約20秒間温めた牛乳に鶏ガラスープの素、

水、ビーツの汁を合わせたものを少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜる。
② ①にふるった薄力粉とベーキングパウダーを少しずつ加え、塩を加えてなめらかになるまで混ぜる。
③ カップの中に②を少し流し入れ、ハムとミックスベジタブルを入れて、さらに②の生地を流し入れたら蒸し器または鍋で8~10分間蒸す。

 MG 0397

ビーツのスープ

【材料】

4人分

ビーツ缶(スライス) 80g
じゃがいも 2個
玉ねぎ(薄切り) 1個分
バター 大さじ1
ビーツの汁 150ml
水 250ml
ブイヨン 1個
牛乳 100ml
塩 適量
こしょう 適量
生クリーム 適量
イタリアンパセリ 適量

【作り方】

① じゃがいもは半分に切って1㎝幅の薄切りにし、水にさらしてからザルにあげておく。
② フライパンにバターを溶かして①のじゃがいもと玉ねぎを炒め、半透明になったら

水とブイヨンを入れて野菜がやわらかくなるまで煮る。最後にビーツとビーツの汁を入れて軽く温める。
③ ②をミキサーにかけ、なめらかになったら塩・こしょうで味を整えて牛乳を加える。
④ ③を器に盛り、生クリームとイタリアンパセリを飾る。

料理/国際クッキングスクール

写真/織田桂子

取材・文/山口瑠美子(編集部)