メニュー

ピックアップ

たべるあそぶつくるまなぶ

「Cafe PUISTO」、6/1(金)グランドオープン!

 

Re cafepuist hukan

キッズスペースも充実♪「Cafe PUISTO」、6/1(金)グランドオープン!

北欧童話の世界観に触れながら、子どもたちが自由に遊べる「トーベヤンソン・あけぼの子どもの森公園」。その公園内に、北欧風のカフェ「Cafe PUISTO」(カフェ プイスト)がオープンします。

コンセプトは、「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」。鮮やかなブルーの外壁が北欧モダンな雰囲気の建物は木造2階建て。店内は地場の西川材の杉を使用し北欧のコラボ家具やファブリックなどで装飾され、木のぬくもりや北欧の雰囲気に浸りながらスローなひとときが過ごせます。

 

メニューは、「スモーブロー」を中心に、デザートやドリンク、キッズメニューなども用意。「スモーブロー」とは、日本でも広がるつつある北欧食のオープンサンドのこと指すのだそうです。また、デザート以外のメニューは全てテイクアウトも可能なので、園内でピクニックも楽しめます。

同公園は国内外からの観光客も多く訪れることから、スモーブローランチプレートは、北欧風のメニューに加え、テリヤキチキンの和風オープンサンドも用意。

また、「飯能ハルベスト」は、地場産の野菜を使ったスムージー。季節ごとに地場で採れる旬な野菜を使うのだそう。ご当地ならではのメニューなので、訪れたらぜひ味わってみて。

 

そして、子育てファミリーにはうれしいキッズスペースも♪ママやパパも安心してカフェタイムが楽しめます。また、メニューを注文しなくても休憩利用ができるそうです。

 

地域や幅広い世代の人々に気軽に利用してもらえるカフェを目指す同カフェ。今後は、親子で楽しめるワークショップなども展開していく予定なのだそう。

同公園に訪れたらひとやすみにぜひ立ち寄ってみてはいかが?

 

<Cafe PUISTO概要>

・概要延床面積約99平方メートル
・木造2階建て
・店内設備(厨房/トーベ・ヤンソンの書籍などの展示スペース/キッズルーム)
・2018年6月1日(金)グランドオープン